トランクルームへの運び込みまでの流れ

このページでは、トランクルームを探し始めてから、契約、荷物の運び込みまでの流れをざっくりと説明します。


トランクルームを探す前に、まずは、預ける目的、預けたい物、預ける期間、訪問頻度などをしっかりまとめておきましょう。その上で、セキュリティや保管状況がより良い屋内型を選ぶべきか、より安い屋外型を選ぶか、考えてみてください。


つづいて、自宅(あるいは職場など)から近い場所をいくつかピックアップしてみます。自宅からの距離と、月額料金、タイプ(屋内型・屋外型)、希望の大きさがあるかが重要なポイントです。その他に、セキュリティ面や設備面、保険の有無など、様々な角度から総合的に良いと思われるトランクルームを選ぶようにします。実際に見学することが可能であれば、中も見せてもらいましょう。見学ができない場合でも、自宅の近くであれば、一度、訪れてみるのもよいでしょう。その他、選ぶときの詳しいチェックポイントの記事も参考にしてください。


納得いくトランクルームがみつかれば、いよいよ契約です。契約は直接、管理会社に行く必要はありません。メールや電話で契約の旨を伝えれば、あとは郵送ですべて完了します。契約書などが送られてきますので、そちらに署名・捺印をして、身分証明書のコピーを同封して返送します。保証人は必要としないトランクルームがほとんどかと思いますが、緊急連絡先として、家族や親戚の住所・氏名・電話番号を記す必要があるかと思います。


その後、初期費用、当月日割り分と翌月分の使用料などを指定の口座に振り込めば、確認がとれ次第、すぐに鍵が送られてきます。順調に進めば、契約の連絡から鍵が送られてくるまで1週間前後かと思います。ただし、使用開始日を別途設けている場合は、それに合わせて鍵が送られてくることになります。なお、契約に必要な書類や手順は業者によって異なるため、詳細は各業者にてご確認ください。


荷物の運び込みは、全て自分で手配をすることになります。もし、家財道具一式を預けるなど、引越し業者にお願いするような場合は、そちらもはやめに手配をしておきましょう。トランクルームへの引越しを安くする方法はこちらの記事をご覧下さい。なお、屋外型のコンテナなどの場合、倉庫内が暗い可能性がありますので、できるだけ日中に搬入作業をするようにしましょう。念のため、強力な懐中電灯、ランタンなどを用意しておくと便利です。

トランクルーム・レンタル倉庫を探すなら、、、

スポンサード・リンク

エリアから探す

業者から探す

キュラーズ

キュラーズはオリコン顧客満足度7年連続1位のトランクルームです

ハローストレージ

北海道から沖縄まで国内最大の室数。収納タイプも選べます

スペースプラス

屋外トランクコンテナの中は、きれいなウッドパネル仕様

アルファトランク

東京と神奈川を拠点にしたトランクルーム業者。キャンペー中!


トランクルームへの荷物輸送に便利!

お役立ちコンテンツ

もっと! 活用術

運営情報