トランクルームとは

トランクルームやレンタル倉庫は、主に、日常的に使用しないものを収納しておくスペースのことを指します。家の建替え、海外出張の際の家財道具の保管などにも利用されます。トランクルーム、レンタル倉庫、貸し倉庫、セルフストレージ、レンタルボックス、レンタル収納スペースなど様々な呼び方があり、厳密には違いがあるのですが、一般的には同じ意味で使われているようです。


個人での利用が圧倒的に多いのが現状ですが、法人が利用することも可能です。では、どんなものが収納されているかというと、実に様々です。


トランクルーム、レンタル倉庫の使用例

  • 個人:使用していない家具・家電、衣類、書籍、ゴルフ用品、スノーボード、ひな人形、タイヤ、楽器、キャンプ用品、旅行用スーツケース、バイクなど
  • 法人:書類、使用していない机・椅子・パソコン、コピー機、大型パネル、陳列棚、販促物、イベント用品、在庫品、海外転勤する社員の荷物

トランクルームやレンタル倉庫は、いくつかのタイプが存在します。 タイプの呼称や定義の仕方は、業者により異なりますが、このサイトでは4種類に大別して説明します。

  • トランクルーム型:屋内型の収納スペース。ビルの室内を大小のスペースに区画して、レンタルしているタイプ。セキュリティ面でより安心
  • コンテナ型:屋外型の収納スペース。コンテナを倉庫として利用できるタイプ。郊外に多い。車を目の前に駐車できると便利
  • ミニボックス型:屋内型の小さな収納スペース。段ボール1箱からクローゼット1個分程度まで、業者により様々な大きさがあります
  • 専用型:貸金庫のように利用できる貴重品専用、バイク専用ボックス(駐車場)、ワイン専用ボックスなどがある業者も

業者によって、サービス内容、セキュリティは様々です。たとえば、365日24時間出入りの可否、空調設備の有無、常駐の管理人の有無などなど。預ける目的や荷物によって、必要な条件が何かを考えることが大切です。


トランクルームやレンタル倉庫を借りる際には、一部の業者を除き、アパートを借りるように事務手数料や保証金など初期費用が必要なのが一般的です。1ヶ月ごとの賃料・料金に関しては、トランクルームの所在地、タイプ、広さによって大きく異なります。安さだけでなく、セキュリティ面なども考慮して選ぶとよいでしょう。

トランクルーム・レンタル倉庫を

スポンサード・リンク

エリアから探す

業者から探す

キュラーズ

キュラーズはオリコン顧客満足度7年連続1位のトランクルームです

ハローストレージ

北海道から沖縄まで国内最大の室数。収納タイプも選べます

スペースプラス

屋外トランクコンテナの中は、きれいなウッドパネル仕様

アルファトランク

東京と神奈川を拠点にしたトランクルーム業者。キャンペー中!


トランクルームへの荷物輸送に便利!

お役立ちコンテンツ

もっと! 活用術

運営情報