収納時の注意点

トランクルームに荷物を収納・保管していて気になるのが保管状態。空調設備のついた屋内型のトランクルームであれば、自宅の押入れで保管するより良い環境と思われますが、カビやダニなどの危険を少しでも回避するために、以下の点に注意してください。


洋服はシミ、カビ、虫食いなどの対策のために、クリーニング後の保管をおすすめします。できれば衣装ケースに入れて、乾燥剤、防虫剤も使用するようにしてください。濡れたまま、収納するのはカビなどの原因となります。革製品は特にカビが生えやすいため、こまめに手入れのできる自宅で保管する方がよいでしょう。その他、アウトドア用品、スキー用品、タイヤなども、よく乾燥させてから収納してください。


床にスノコをしいて、荷物と荷物の間に隙間を開けて収納するとカビなどの対策となります。荷物をダンボールに入れて積みあげる際には、ダンボールの中に空間をできるだけつくらないようにし、新聞紙をつめるなど工夫をしてください。


また、動植物、危険物、異臭・悪臭のする物品、水分や高温を発する物品、発火性・引火性のある物品、他の使用者に悪影響を及ぼす物品は保管できないことが多いため、業者ごとの規約をよく確認してください。現金、貴金属、有価証券や他人の所有物についても同様に確認が必要です。

スポンサード・リンク

エリアから探す

業者から探す

キュラーズ

キュラーズはオリコン顧客満足度7年連続1位のトランクルームです

ハローストレージ

北海道から沖縄まで国内最大の室数。収納タイプも選べます

スペースプラス

屋外トランクコンテナの中は、きれいなウッドパネル仕様

アルファトランク

東京と神奈川を拠点にしたトランクルーム業者。キャンペー中!


トランクルームへの荷物輸送に便利!

お役立ちコンテンツ

もっと! 活用術

運営情報