長期不在にレンタル収納スペース

マンションやアパートを引き払って、海外転勤、長期出張、海外留学、長期旅行などに行かれる方もいるかと思います。会社がその間の家賃を支払ってくれるなら何も問題ないのですが、もし、自費でまかなわなければならない場合は、そのまま家賃を払い続けるのは、きっと難しいでしょう。


そんな人達が利用しているのがトランクルーム(レンタル収納スペース)。トランクルームならアパートやマンションの家賃より、かなり安く済ませることが可能です。広さは、大きなものになれば4畳~8畳くらいのスペースも存在します。これは、1~2人暮らしの家財道具一式を預けるのに十分な広さ。いままで、2DKに住んでいたのに、8畳のスペースに入りきるの? と心配される方もいるかもしれません。もちろん、荷物の量は人それぞれですので、誰でも確実とは言えませんが、一般的には、問題ありません。


居住空間の場合は、くつろぐためのゆったりしたスペースが必要ですし、インテリアに趣向を凝らす必要もあるでしょう。ですが、トランクルームの場合は、収納ケースや段ボール箱などを上に上に積み上げ、家具・家電を効率的に配置し、あとは、物を出し入れするための作業スペースだけが残れば十分。想像以上にたくさんの荷物を収納できてしまうのです。


タイプは大きく分けて、屋内型のトランクルームと、屋外型のコンテナに別れます。屋内型の方が、湿気や温度管理が行き届いていたり、防犯上もより安全ですが、その分、月額料金が高くなる傾向にあります。逆に屋外型は、安い費用で収納スペースをレンタルすることができます。


海外転勤、長期出張、海外留学、長期旅行など長期不在の予定がある人は、まずは自宅近くのトランクルームを調べてみましょう。こちらのページより、お住まいの地域のトランクルームが確認できます。また、家財道具一式を運びこむような場合には、引越し業者にお願いをすることになると思います。引越し費用を安くする方法は、こちらの記事を参考にしてください。

スポンサード・リンク

エリアから探す

業者から探す

キュラーズ

キュラーズはオリコン顧客満足度7年連続1位のトランクルームです

ハローストレージ

北海道から沖縄まで国内最大の室数。収納タイプも選べます

スペースプラス

屋外トランクコンテナの中は、きれいなウッドパネル仕様

アルファトランク

東京と神奈川を拠点にしたトランクルーム業者。キャンペー中!


トランクルームへの荷物輸送に便利!

お役立ちコンテンツ

もっと! 活用術

運営情報